統合的先端研究実績

統合的先端研究実績表

助成対象
年度
研究組織 研究題名 助成金額
(千円/2年間)
所属 氏名
2007

2008
宇宙航空研究開発機構 教授
宇都宮大学 助教授
大阪大学 助教授

佐藤英一
高山善匡
柴柳敏哉

単相アルミニウム合金の変形機構・組織領域図の再検討 20,000
2009

2010
九州大学 教授
富山大学 教授
横浜国立大学 准教授

堀田善治
松田健二
廣澤渉一

巨大ひずみ超微細粒アルミニウム合金の時効析出強化技術の開発 20,000
2011

2012
大阪大学 教授
熊本大学 准教授
京都工芸繊維大学 准教授

宇都宮 裕
大津雅亮
飯塚高志

アルミニウム合金の塑性加工の限界への挑戦 20,000
2013

2014
室蘭工業大学 教授
工学院大学 教授
関西大学 准教授

世利修美
小野幸子
春名 匠

先端アルミニウム材料創製のための電気化学からのアプローチ 20,000
2015

2016
東京工業大学 教授
日本大学 准教授
千葉大学 准教授

熊井真次
前田将克
糸井貴臣

種々の先端的高速固相接合法により作製したアルミニウム合金同種・異種接合材の組織形成ならびに接合メカニズムの解明 20,000
2017

2018
富山大学 教授
北海道大学 准教授
長岡技術科学大学 准教授

松田健二
池田賢一
本間智之

時効初期ナノ生成物制御による高強度時効硬化型アルミニウム合金の開発 20,000
京都大学 教授
兵庫県立大学 准教授
千葉工業大学 准教授

辻 伸泰
足立大樹
寺田大将

超微細粒アルミニウムが示す特異な力学特性の発現機構の統一的解明 20,000
2019

2020
茨城大学 教授
北海道大学 教授
東京工業大学 准教授

倉本繁
大沼正人
小林郁夫

超高強度アルミニウム合金中の溶質配置のナノスケール解析 26,000
大阪大学 准教授
広島工業大学 教授
兵庫県立大学 准教授

堀川敬太郎
日野実
福室直樹

アルミニウム合金の高精度表面改質による耐水素脆性の改善 24,000